お客様からのコメント

宿泊していただいたお客様からのコメントをいただいています。

よろしくお願いします。

コメント: 48
  • #48

    泊処 来食の (金曜日, 05 4月 2019 10:09)

    メジロマンボ様
    いつもありがとうございます。
    今回は、花見の時期が少し早かったですが、公園に行けたのでよかったです。
    雨模様の天気予報も「晴れ男」パワーで吹き飛ばしてくれましたね。
    また秋に会えることを楽しみにしています。

  • #47

    メジロマンボ (水曜日, 03 4月 2019 16:51)

    3月30日・31日で訪問。まず、小諸の『草笛』でざるそば、ヱビスビールの昼食。しなの鉄道で長野に向かい、長野から新幹線で上越妙高へ。駅西口に最近できた『かまぶたの湯』で休息。やすらぎ荘の風呂にも入る。所々にまだ雪が残っている。夕飯に出たくびき牛のもつ鍋が最高に美味い。

    翌日は起床後、山寺薬師に散歩し、水を汲む。翌日は環境省の日本の名水百選に選ばれた大出口泉水に行く。天気がよければ、非常に眺望がよい所だ。尾神岳の中腹にある。水を汲み、大将と女将はかなりの量の水(2リットルペットボトル6本分?)を汲んでいた。『ドライブイン藤仙』でネギ味噌ラーメンを食べる。新潟は米だけでなく、ラーメンもレベルが高い。

    高田城公園に行くが、花はほとんど蕾で少ししか咲いていなかった。今回は1週早かった。上越妙高駅のコンテナ飲み屋で軽く飲んでお別れ。次回は9月末か10月頭かな。田中の『ゆうふるTANAKA』から上越妙高、最初から上越妙高か、あるいは南高田あたりから上越妙高へ行くかは今後の検討課題。

  • #46

    泊処 来食の (金曜日, 26 10月 2018)

    メジロマンボ様
    毎度、来宿を楽しみに待っています。
    知らなかった上越の板倉、新井近辺情報を教えてもらえるのでありがたいです。
    次回お花見の季節に会えるのを楽しみにしています。
    ありがとうございます!!

  • #45

    メジロマンボ (火曜日, 23 10月 2018 13:12)

    10月20日訪問。今回はまず北新井駅の『オーモリラーメン新井店』を目指す。咳のひどい人と泥酔している人の入店は断られることがあるので、注意が必要。メニュー豊富で迷うが、もやしラーメン(¥700)と生ビール(¥650)実に美味い。

    北新井駅は無人駅だが、駅前にパチンコ屋、ローソン、YAMADA電機、コメリなどがある。車社会なので、町歩きをしていると車の中の人からあたかも珍獣を見る目付きで見られ、視線が痛い。河川沿いでビールを飲み昼寝し、大将の迎えを待つ。

    この日は曇天だが降らなくて、よかった。宿付近のやすらぎ荘の風呂に行く。夕食はパプリカのチーズオーブン焼きが大変よかった。翌日は、高田公園の『謙信公酒祭り』に向かう。晴天で暑いぐらいだ。¥1500でお猪口を買い、上越、妙高、佐渡の銘酒を堪能。プラスチックのコップがあって、ビールも試飲できると更によいと思った。

    吟田川(ちびたがわ)という、『おそ松さん』に出てくるような名前の酒と、前日宿でも一瓶開けた岩の原ワインが大変よかった。日本酒も飲み飽き、大将、女将とともに、高田駅前の『ミライザカ』で再度注入。タッチパネル方式が面倒なので、ほぼ口頭注文。隣席にいた年齢不詳のスキンヘッドの山本小鉄のような男と、初老で白髪の関西の人に絡まれてやや面くらった。

    次回は花見時期。上越妙高の『蒲公英拉麺YAMATO』に行ってから宿を目指す。大将・女将いつもありがとう。

  • #44

    メジロマンボ (木曜日, 10 5月 2018 18:52)

    今回は二本木で途中下車。『豊岡精肉店』の焼き肉が大変美味しかった。3大夜桜の一つ高田公園で花見。まだ桜が残っていてよかった。3大夜桜、ちなみあと2つは弘前と上野。

    次回は北新井『オーモリラーメン 新井店』を探訪予定。

    上越妙高駅で買った地味なあられが実は美味しかった。昨年いたピンポンパールという魚が見られず大変残念。笹団子も上越妙高駅で買えるのがよい。

    次回は日本酒祭か雪に閉ざされた時期に行ってみたい。

  • #43

    泊処 来食の (木曜日, 21 12月 2017 21:53)

    メジロマンボ様
    いつも本当にありがとうございます。
    毎回、今度はどこに案内会いようかと考えるのが楽しくなっています。
    がんばります。
    いつも会えるのことを楽しみにしています。
    泊処 来食の

  • #42

    メジロマンボ (木曜日, 21 12月 2017 16:03)

    11月18日・19日は大変お世話になりました。

    最近私が行くと天気が荒れるので心配です。この日も雪が降りました。18日は関山駅から関温泉を目指す。ぬるくて長湯できるいい風呂だったのですが、昼食を取るところがなく難儀しました。結局トマト館という道の駅のような所で遅めに蕎麦を食べました。

    大将には新井まで迎えに来ていただき、やすらぎ荘で入浴。九州場所7日目をテレビ観戦。夕食はいつも素晴らしい。大きな椎茸が印象深い。

    翌日は笹団子を購入し直江津に出てもらい、宮内庁ご用達笹団子を購入。また、駅付近で食べた『はるぴん』のラーメンが絶品でした。次回はタンメンを試したい。また、高田城址公園内にある図書館は小川未明文学館も併設されており、小川未明の肉声を聞くことができてよい。また、いくつかの作品はスライドで上映されている。

    次回は花見時期かな?二本木で焼き肉を食べてから訪問したい。

  • #41

    泊処 来食の (木曜日, 20 4月 2017 15:22)

    メジロマンボ様
    いつもありがとうございます。
    毎年来ていただき、一緒にお酒を飲むのが楽しみです。
    前島密は、私たちの今一押しの人物です。
    また、上越の偉人を探して勉強しておきます。
    泊処 来食の

  • #40

    メジロマンボ (木曜日, 13 4月 2017)

    4月8日・9日は大変お世話になりました。

    いつもは、土曜日は黒姫で降りて、蕎麦を食べて『来食の』に行くのだが、最近味がイマイチなので、今回は最初から『道の駅あらい』を目指す。『道の駅あらい』は越後トキメキ鉄道新井駅から徒歩30分弱。誰も歩いている人はおらず、車の人から注目される。『道の駅あらい』は道の駅なのに、コンビニでお酒も売っており、大いに好感が持てる。この日は女将推奨の麺屋吉祥で、瓶ビール&油そば。『来食の』の夕飯は豪華なので、昼飯は軽目でいい。道の駅は他、牛丼すきや、食堂ミサ、キトキト寿司などがある。

    15時過ぎ大将が車で迎えに来てくれる。ほぼ1年ぶりの大将は接客業を板に付き、なかなか貫禄がでてきた。『来食の』にも内風呂はあるが、私はいつも隣接の入浴施設ゑしんの里やすらぎ荘に向かう。サウナがないのが残念だが、二つの湯に交互に入る。

    夕飯は、のどぐろの刺身、栃尾の油あげふき味噌チーズ焼き、くびき牛のすき焼き、かさごの姿酒蒸し、山菜天ぷら、なごみ豚のステーキ。ごはん、あら汁、大根梅酢漬け、デザートであった。くびき牛のすき焼きがボリューム満点過ぎ、あら汁を少し残してしまった。また晩酌の岩の原ワインが美味しかった。

    翌日は、小雨で肌寒かったが、まず、直江津で笹だんご購入。その後坂口謹一郎記念館、前島密記念館を経て、高田公園で花見。前島密はなかなかの人物だ。また、館長も熱心な方で少し時間が押してしまった。新潟は、田中角栄、稲葉修、羽黒山、G馬場、キラーカーンだけでなくいろいろな人物を輩出している。雨の日は記念館巡りもいいかもしれない。寒かったが桜は満開でよかった。

    最後に上越妙高駅付近のコンテナーを改造した立ち飲みで麦酒で乾杯。このコンテナー店舗もどんどん増殖するといい。また、駅のピンポンパールという金魚もきれいでかわいかった。ありがとう『来食の』、いいじゃないですか『来食の』、これからも『来食の』

  • #39

    泊処 来食の (木曜日, 22 12月 2016 11:57)

    hiro様

    コメントありがとうございます。
    こちらが皆さんにお伝えしなければいけないような事を整理していただき、本当にありがとうございます。
    何度も来ていただいているお客様には、常に前とは違う観光地やイベントなどを考えて提案したいと思っています。
    まだまだたくさんある観光スポットをこれからも用意していきたいです。
    ありがとうございます。
    毎回、感謝です。

    泊処 来食の

  • #38

    hiro (月曜日, 19 12月 2016 17:40)

    早いもので、あれから(11月下旬)もう一ヶ月近く経ってしまいました。
    久々の旅では大変お世話になりました。
    今回は、妙高再発見の旅にもなり、知らないことが多かった私は宿の主人や奥さんに
    色々連れて行ってもらったり、教えてもらったりして頂き、中々奥は深いなぁーと改めて思いました。
    本当にありがとうございました。

    食事も大変美味しく、今回の旅の一番の目的でしたが、まさに期待通り。

    宿に到着後、大きなお風呂に入って温まった後、囲炉裏の前でTVを観たり本を読んだりしながらリラックスしていると、「ご飯ですよ。」の声。待ってました(^。^)
    まるでフランス料理の様に、タイミングを見計らって順番に温かい料理が運ばれてくる。
    お品書きがあるのですが、どんな風に出てくるのか楽しみ。ワクワクしながら待ちます。
    また、一つひとつの素材や料理方まで説明して頂き、ホント嬉しい限り。お米はもちろん、野菜も自家製が多いそうです。
    さらに、晩酌セットまで準備して頂きごオーナーや女将さんと楽しく話をしていたらあっという間に日付が変わっていてピックリ。(遅くまでお付き合いありがとうございました。)

    これから妙高を訪れる方の参考になればと思い、少々今回の旅を紹介させて頂きます。
    時間があれば、ご主人が車で案内してくれるそうで、是非相談してみて下さい。

    ①自然(滝)好きの方に。
    ・惣滝(日本の滝100選の一つ。ちょっとした登山気分も味わえる)
    ・苗名滝(日本の滝100選の一つ。観光化されていて気軽に行ける)
    ・幻の大滝(滝壺の近くまで行けて迫力満点。宿から頑張れば歩いて行ける)

    ②お酒好きの方に。
    ・ワイン好きには。
    →岩の原葡萄園(ワインの試飲もできる)
    ・日本酒好きには。
    →よしかわ杜氏の郷(お酒の試飲もできる)

    ③ラーメン好きの方に。
    →豚汁ラーメンたちばな。(TVでも紹介されたらしい)

    ④歴史好きの方に。
    →前島密記念館。(日本の官僚、政治家。日本の近代郵便制度の創設者の一人。1円切手の肖像にもなっている。)

    他にも沢山ありそうなので、次回も楽しみです。よろしくお願いします。

  • #37

    泊処 来食の (金曜日, 18 11月 2016 14:09)

    ushi様

    お忙しい所、本当にありがとうござました。
    朝食の件は残念でしたが、今度は是非、奥様も一緒にお越しください。
    また、いろいろお話ができればうれしいです。

  • #36

    ushi (水曜日, 16 11月 2016 21:09)

    かねてから気になっていた来食のさんに、ようやくお邪魔することができました!評判のお料理は噂に違わず、客室にも随所にオーナーさんの気遣いとこだわりが活かされており、愉しい時間を過ごさせていただきました。
    今回は急用で朝食が食べられず残念だったので、つぎは妻もいっしょに伺ってゆっくりさせていただきたいと思います。ありがとうございました^^

  • #35

    浜っ娘 (金曜日, 09 9月 2016 22:38)

    時間ができたので思い立って予約。台風と猛暑を逃れてフラリと上越にやってきました。宿の食事処から見える景色は緑豊かで、虫の音が聞こえ、心がほぐれていきます。宿の内装はホームページの写真で見るより雰囲気が良く、落ち着けます。食事も予想以上でした。自家栽培の野菜を使った揚げ浸し、新鮮な岩ガキ、焼き魚(ノドグロ)、くびき牛のステーキとどれも美味しかったです! お部屋には村上茶や地元の湧水を沸かして冷やした水も用意されていて、得した気分に。部屋の前につるしてあったハンモックに腰かけて外の風景を眺めて、のんびりした時間を過ごせたのも良かったです。
    翌日はオーナー夫妻に前島密記念館や高田城址公園などに案内していただき、のんびり&充実した一人旅になりました。
    静かな環境、美味しい食事で、リフレッシュには最適の宿だと思います。

  • #34

    泊処 来食の (土曜日, 23 4月 2016 10:08)

    メジロマンボ様
    いつも本当にありがとうございます。
    確かにかなりの強風で、新幹線が止まっていたのにはびっくりでした。

    上越妙高駅の活性化に力を注いでくれる市議会議員に期待したいです。
    またのお越しを楽しみにしています。
    ちなみに、女神館ではなく「人魚館」です(笑)

  • #33

    メジロマンボ (金曜日, 22 4月 2016 17:55)

    くくのは3年連続7回目の新潟。今回は2日目は凄い風で驚きました。初日晩のつづのめ、いしもちの刺身が美味しかった。直江津、日本海にも行けてよかった。風が強く女神館の露天風呂に入れず残念。また、いろいろ研究して来ます。妙高高原の妙高温泉は少し寂しかった。残雪の妙高山は美しい。次回はまだ降りたことのない関山、二本木あたりを散策して訪問したい。帰りの『富寿司』も美味くて、接客上手でいい。上越妙高駅は
    意外に寂しいので、何とかしてほしい。4月24日上越市議会議員選が迫っている。上越妙高駅の活性化に期待したい。

  • #32

    KT (月曜日, 24 8月 2015 23:05)

    リピーターです。
    謙信公祭りに合わせて宿泊しました。
    今回も美味しいお料理に心のこもったおもてなし。
    お隣の温泉施設を利用したのですが、タオルや着替えを入れる為のお手製袋が用意されていました。お陰で短い道のりですが移動が快適でしたよ^^。
    どうもありがとうございました。
    また訪れる予定でいますが、皆様のコメントを読み、冬にも是非訪れたいと思っています。

  • #31

    泊処 来食の (水曜日, 05 8月 2015 08:57)

    kagofromkasukabe 様

    ありがとうございました!
    のんびりできたのであれば、良かったです。
    冬は雪の壁に覆われた宿になりますが、それもまたなかなか経験できない状況だと思います(笑)。お待ちしています!!

  • #30

    kagofromkasukabe (日曜日, 02 8月 2015 19:00)

    直江津の花火大会にあわせて宿泊しました。宿の中は外観からは想像できないほどきれいで、雰囲気もよくのんびりできました。また、夕食、朝食とも十分堪能できました。冬には地元の花火大会があると聞きました。雪の中の花火はなかなか見れないと思います。冬景色を見にまた訪れたいと思います。

  • #29

    泊処 来食の (土曜日, 01 8月 2015 18:02)

    ヒデ様
    うれしいコメント、ありがとうございます。
    まだまだお子さんたちに対しての対応が不十分なのでこれは今後の課題です。
    今回はお子さんたちも満足していただけたことはありがたい事です。
    ぜひ、違う季節にお待ちしています。
    本当にありがとうございました。
    泊処 来食の 

  • #28

    ヒデ (木曜日, 30 7月 2015 15:09)

    家族4人と甥っ子を連れて宿泊させて頂きました。
    他に宿泊の方がいらっしゃらなかったので、まずは、子供と一緒に家の中を探索。
    部屋は清潔感があり、真夏でしたけど、外からの風が気持ちよく、とっても快適でした。
    部屋の外の天井にとっても太い梁があってびっくり!!
    良い雰囲気になっていました。
    その後、広いお風呂でゆったりした後、食事を頂きました。
    地元、新潟の食材にこだわってのメニューということでしたが、お品書きを見ると、
    名前の知らない野菜や、さしみがあり、どんな味かな?と思って食べたら、と~っても
    おいしかったです。
    もち豚&くびき牛は、子供も大人も大満足。
    季節により、内容が変わるとのことで、違った季節にも行ってみたいと思いました。
    心づくしのおもてなし、ありがとうございました。

  • #27

    メジロマンボ (日曜日, 12 7月 2015 08:51)

    今回は、天気にも恵まれて実によかった。夜は、星も、蛍もよく見え、蛙の鳴き声もよく聞こえた。ここには、古き良き里山の風景がしっかりと残っている。観光地化して、外国人が大挙来るようなこともない。水が美味く、よく眠れる。またキジハタという魚も美味い。次回は春か冬に訪問したい。

  • #26

    泊処 来食の (水曜日, 08 7月 2015 10:11)

    puri様
    いつもありがとうございます。
    宿泊業新米ながら、来ていただいた方には楽しかったと思ってもらえるよう、頑張っています。またぜひ日本酒を飲みに来てください。お待ちしてます! 泊処 来食の

  • #25

    泊処 来食の (水曜日, 08 7月 2015 09:59)

    M.A様
    2度目の宿泊ありがとうございます。
    この辺りは景色は良いので天気が良ければ、いろいろ案内できますが、雨の日はどうしようかいつも悩みます。雨の日でも楽しめる場所をもっともっと探しておきます!
    新米の季節、是非お待ちしています。 泊処 来食の

  • #24

    puri (水曜日, 08 7月 2015 00:01)

    ごめんなさい、途中送信してしまったので続きです。謎蔵館では5種類試飲ができて、気に入った酒は即購入しました。それからさくらんぼ狩り、お昼ご飯は上越妙高駅近い道の駅で。これら全部、宿の車で回って頂きました!本当にありがとうございました!
    今度ぜひ、上越酒まつりに参加したいです。

  • #23

    puri (火曜日, 07 7月 2015 23:50)

    従姉妹と連れ立って3回めの訪問です。
    今回の目的は、①北陸新幹線②ホタル観賞③酒の謎蔵館と云ったところでしたが、今回も宿側からいろいろ提案頂き、生憎の梅雨空ながらも一泊二日にしてはかなり盛りだくさんな旅になりました。
    まず北陸新幹線は期待を裏切らない快適さ。上越妙高駅まで迎えにきて頂き、宿でしばしゴロゴロした後、すぐそばにあるやすらぎ館で温泉にゆったり浸かりました。宿のお部屋に、着替えやタオルを入れてく為の手作りの袋が用意されていて、割引券も頂けてラッキー☆ 豪華な珍しいお酒を堪能した後、長靴を借りてホタル観賞へ。目の前で舞い飛ぶホタルを見たのは何十年ぶりだったでしょうか?そしてあんなに強く光るものだったでしょうか?翌朝はまたまた豪華な朝食を頂き、酒の謎蔵館

  • #22

    M.A (日曜日, 28 6月 2015 22:19)

    2回目の宿泊です。
    北陸新幹線で2時間弱で到着。
    今回の目的のひとつであったホタル鑑賞。
    長靴を履き、懐中電灯片手にあぜ道を進んでいくと、あちこちと舞い飛ぶ蛍が現れ感動です。音もなく飛び交う幻想的な空間にしばし都会の喧噪を忘れます。
    梅雨入り直後で、雨が降ったり止んだりの天気でしたが、さくらんぼ狩りも楽しめました。他にも雨でも楽しめる 日本酒の試飲が出来る「米と酒の謎蔵」など色々とまわり、上越を堪能出来ました。
    それぞれの季節での楽しみ方があるのですね。今度は、新米の季節に訪れたいです。

  • #21

    tomaridokorokukuno (月曜日, 17 11月 2014 22:20)

    puri様
    初めての米作り、大変さを身に染みて実感し、奮闘しました! なので、美味しいと食べていただけることは本当にうれしく、ありがたく思います。来年も頑張ります。
    ありがとうございます!! 来食の

  • #20

    puri (日曜日, 16 11月 2014 16:30)

    届いた新米をさっそくいただきました。
    一粒一粒がふっくらツヤツヤして見事な立派なコシヒカリ、美味しいです。
    これは地元の湧水で炊いたらまた格別の味でしょうね。
    夏に訪れた時の一面に広がる棚田の景色と、初収穫に奮闘するオーナー&女将の姿を思い浮かべつつ、大事に味わってます。また来年も楽しみですね。

  • #19

    tomaridokorokukuno (月曜日, 03 11月 2014 14:31)

    I.V.様
    ありがとうございます。
    新潟のイメージはどうしても日本酒、お米となってしまっていますね…
    ウィスキーは申し訳なかったです(汗)。実現できなさそうなのが辛いです。
    また日本酒を飲みに来てください! 日本酒に合う肴を頑張ります!!  来食の

  • #18

    I.V. (月曜日, 27 10月 2014 02:31)

    まず、個人的には生きた蛙を数十年ぶりに見て感動しました。ありがとうございました。チェックイン前に所有の田んぼに案内してもらい、ここで取れた米が食事で出ますと言われて実際に出てくることが最高の贅沢に感じられて、実際味も最高でした。たまたま宿泊した翌日に、高田というところで日本酒フェスティバル的なものがあるということで連れて行っていただきました。お陰様で日本酒のお土産だけで数万円使いました。
    恐るべし日本酒王国新潟。
    お酒と言えば、宿の飲み物メニューにウイスキーがなく、最初はどうしようかと思いましたが、全然最初から最後まで日本酒オンリーでイケる料理の内容であり日本酒の品揃えでした。
    新潟県産のウイスキーがないから、とのことでしたが、だったらいっそのこと宿の隣に蒸留所でも作って生産してしまえばいいのに、
    と思いました。
    自家製ウイスキーが出来上がる頃…そうですね、12年後くらいですか。
    また伺いたいと思います。楽しみにしてます。



  • #17

    tomaridokorokukuno (木曜日, 09 10月 2014 21:34)

    昭和モダン様
    コメントありがとうございます。
    やはり新潟=日本酒のイメージは強力ですね。焼酎も米焼酎になりますし。ワインは日本で初めてワインを作った人がこの上越の「岩の原ワイン」の創設者のようです(走だったと思うのだけど…)
    是非、また違った景色を見に来てください。お待ちしています。 来食の

  • #16

    昭和モダン (月曜日, 06 10月 2014 13:24)

    東京から長野新幹線を経由してやって来ました。新井駅まで迎えに来ていただき、大変助かりました。2015年3月14日開業の北陸新幹線の新駅『上越妙高駅』からも近いようなので、次回はこちらからのルートも検討したいです。水が大変おいしく、空気もうまい、そして人も少なくよく眠れます。夕飯は地元の食材を中心に調理されており、なかでも、越後モチ豚のシャブシャブが絶品◎。宿のお風呂も大きく家族で楽しめます。今回は近くの入浴施設(¥520)を利用しました。男湯は外から丸見えですが、人が少ないので、そう気になりません。今回は秋訪問ですが、春、夏、冬と違った風景や食べ物も楽しめそうなので、次回は秋以外に行ってみたいです。新潟といえば、日本酒のイメージが強いですが、店主によると、ワインもおすすめのようです。次回はワインで乾杯しませう。
    ではまた。

  • #15

    tomaridokorokukuno (火曜日, 23 9月 2014 14:22)

    hiro様
    楽しんでもらえてこちらもうれしいです。
    器もこだわって探してきたので、そこまで見てもらえたことをうれしく思います。
    また違う季節に是非来てみてください。 来食の

  • #14

    hiro (土曜日, 20 9月 2014 04:09)

    9月12日、夫婦で宿泊させていただきました。
    自然の風景に囲まれたお宿で、いろりや梁を施した造りはとても雰囲気がありました。
    食事はたいへん豪華で、地元の旬の食材や自家製のものを美味しくいただくことができ、品数も豊富で大満足です。器も素敵で、草花を添えた箸置きなど気に入りました。
    お部屋も広くてきれいで、色々心遣いが感じられました。プレゼントしていただいた草履は、さっそく家で履いています(^0^)
    観光案内もしていただきました。地すべりの伝説や親鸞の妻恵しんゆかりの地であったことなど感動0(^‐^)0 日本酒やワインの試飲も楽しむことができました。
    店主、女将お二人のまごころが感じられ、良い旅になりました。是非また訪れたいです。


  • #13

    tomaridokorokukuno (火曜日, 16 9月 2014 15:18)

    M.A 様
    まさに私たちがコンセプトとしていることを味わっていただけたことを本当にうれしく思います。秋の紅葉、冬の銀世界、春の桜…まだまだ見ていただきたい景色があります! そしてその季節でしか味わえない食べ物など…。ぜひまた違う季節にお越しください。楽しみにお待ちしています。 泊処来食の 

  • #12

    M.A (日曜日, 14 9月 2014 18:53)

    先月 従姉妹と二人で宿泊しました。
    辺り一面棚田の長閑な場所で、日中聞こえてくるのは、セミの鳴き声と時々通る軽トラのエンジン音。夜は、虫の音のみ。
    時間を忘れてのんびり過ごすには、最高の場所です。
    そして一番は、品数も多い豪華な夕食!新鮮野菜に海の幸 そして初めて食べた「くびき牛」のステーキの柔らかさには、感嘆の声をあげてしまいました。デザートのブドウまで、出していただいたもの全て平らげてしまいました。胃もたれする事もなく、翌朝の朝食もしっかりいただきました。
    また違う季節にも伺いたいです。

  • #11

    tomaridokorokukuno (土曜日, 30 8月 2014 08:26)

    N.M様、うれしいコメントありがとうございます。花火は、毎年同じ日程で行われているようです。目の前で花火が上がるのは皆さんが想像しているより凄いと思います。
    雨の日の観光をいろいろ探しておきたいと思います。ぜひ今度は天気の良い日の山からの眺めを見てほしいです。 泊処来食の

  • #10

    N.M (金曜日, 29 8月 2014 15:51)

    新潟に所用があり、帰りに独りで2回目の訪問をしました。そんな風に私にとってフラッと気軽に立ち寄れる宿なんです。1回目とお料理の内容も考えて変えていただき、気遣いを感じました。ちょうど近くの温泉施設がお祭?だったようで打ち上げ花火が上がり、思いがけず素敵な時間を過ごせました。翌日はプラネタリウムに案内していただきました。次回は必ずハイキングがしたいと思っています。

  • #9

    tomaridokorokukuno (水曜日, 27 8月 2014 15:55)

    皆さま、たくさんのうれしいコメント本当にありがとうございます。
    K.T.様のコメントにある「わらじ」は、オープン記念として先着数名様の限られた方へのプレゼントです。オープン前から頑張って作ったのですが、あまりたくさん作ることができませんでした(反省)。
    H.Y.様、仕入れは女将ではなく、オーナーが自ら自分の目で確かめています。オーナーは鮮魚、女将はその他・・・という感じで自然に担当が決まってきています。
    みなさんのうれしいコメントをいただけるよう、さらに頑張っていきます。通称女将

  • #8

    聖婆 (水曜日, 27 8月 2014 10:16)

    埼玉からの友人と6名で、ランチを頂きました。
    「野菜の味が濃い!」そうですよね~、スーパーの花苗のような野菜とは別物。
    「女将の手作りだし~♪」というと
    「水も甘い!」そんな話の合間に運ばれる料理の数々。運ばれる間合いも絶妙です。
    料理は、こだわりが感じられ、美味しく、ボリュームもありました。
    そして、器が…凝ってますなぁ♪ それぞれの器と一点ものでのコーヒーカップ
    目でも、楽しませていただきました。
    今回は、¥2,000という格安なランチでしたが、申し訳ないような内容でした。
    ご馳走様でした。ぜひまた、利用させて頂きます♪

  • #7

    OM (水曜日, 27 8月 2014 10:04)

    帰ったあと、また行きたくなるところです。段々になった田んぼや、山に囲まれた里山の風景は、日本昔話そのままの世界。どうということはないけれど、懐かしさの残る風景です。そんなところで過ごした一泊2日の旅は、みなさんが書かれているように、手作り感たっぶりでした。食事もおいしかったし、お風呂もゆったり。こんどは、隣の温泉にも行きたいなと思いました。山から見た、海まで見渡せる景色も絶景でした。

  • #6

    H.Y. (日曜日, 17 8月 2014 11:44)

    先日宿を訪れた時は、あいにくの雨。でも、雨なりの楽しみ方をオーナー、女将も一緒になって考えてくれ、おまけに忙しいなか車でおすすめスポットの案内までしてくれました。おかげで雨を恨むこともなく返ってトクした気分に(^。^) ホントに楽しい旅となりました。
    でも旅を振り返り、一番の思い出はなんと言っても広々としたお風呂に入ったあとの料理。岩牡蠣と越後もち豚のしゃぶしゃぶ。これはもう絶品! 女将が一つひとつ自分の目で確かめて仕入れているとのこと。ごはんも美味しく、ダイエット中の人は決して来てはイケナイとこだと思いました。私もおかげで食べ過ぎてしまい・・・(+o+)
    しかし、もう次に訪れるのが楽しみ。またよろしくお願いしまーす(#^.^#)

  • #5

    ハル妻 (月曜日, 21 7月 2014 22:37)

    今回はリピーターとして訪れましたが
    隠れた観光名所が多く、とても楽しかったです。
    宿主さんがいろいろと探索されているのですね。
    次に訪れるときは、どんな上越に出会えるのか楽しみです。

  • #4

    ハルヒロ (月曜日, 21 7月 2014 22:24)

    puriさんやN.Mさんが書かれているとおり、お風呂が広いのでゆったりと気持ちよく、疲れがとれます。
    料理は素材のこだわりが感じられ、民宿と言うより料亭のようだが
    肩肘張らずに家にいるようなくつろぎ感が味わえます。(お陰で飲み過ぎました・・・)
    料理以外にも、きめ細やかなサービスが行き届いている宿です。

  • #3

    N.M (月曜日, 14 7月 2014 14:56)

    先月訪問させていただきました。まず田舎のおばあちゃんのところに来たような宿からの眺めがとても気に入りました。お風呂は広くてきれい。そして食事はもち豚のしゃぶしゃぶが美味しかったです。食事の後、宿の近くに蛍を見に行きました。たくさんの蛍が飛んでいてこんなにたくさんの蛍、生まれて初めて見ました。何もしない贅沢を味わうことができる宿だと思います。

  • #2

    puri (日曜日, 13 7月 2014 20:30)

    建物の外観は田舎の古い民家そのままだけど、中の部屋は清潔でそれぞれプライバシーも守れる現代的な造りになってます。道を挟んだすぐ隣に地元の人達が集まる温泉施設もありましたが、こちらの宿のお風呂はとにかく大きくてキレイ。贅沢気分を存分に味わえます。特筆すべきはやっぱり宿主自慢のお料理でしょう。一品一品すべて地産の素材にこだわり(地元ブランドくびき牛は特に!!美味しかった!) こちらの食べるペースを見ながら料理を運んでくれる心遣いも嬉しかったです☆

  • #1

    K.T. (日曜日, 13 7月 2014 10:38)

    とても家庭的な雰囲気^^。
    宿にありがちな、前のはだけやすい浴衣の代わりに作務衣(?)の寝間着を用意、
    湧き水の用意、女将手作りの草履(旅の思い出にと持ち帰られる)、枕が選べる等
    と、かゆいところに手の届くサービス。
    店主のお料理へのこだわりは民宿の域を超える勢いで、とても美味!

泊処 来食の

住所:〒944-0124

新潟県上越市板倉区久々野1602-1

電話:0255(78)7162

E-Mailgrassbuhibuhi7@tbz.t-com.ne.jp